読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AccessViolation Exception

仕事でもはんだづけ、家でもはんだづけ

LTSpiceでwaveファイルを入出力する

LTSpice


Linear Technology - デザイン・シミュレーション

Linear Technology社のフリーで公開している回路シミュレータです。色々便利です。

出力された波形を見るだけではなく音として聞くための方法を書いておきます

回路

f:id:kamiyaowl:20140422100305p:plain

1kHz正弦波で解析すると

f:id:kamiyaowl:20140422102316p:plain

f:id:kamiyaowl:20140422102321j:plain

入力がそもそも1kHzで、バンドパスのカットオフも1kHzなので別に普通の波形が出ます。

出力をWav出力する

.Wave ファイル名 ビット数 サンプリングレート 端子
.Wave sample.wav 16 44.1k V(out)

こんな感じで出力できます。

Wavファイルを入力する

voltageのテキストを

wavefile=ファイル名

にすれば入力がファイルからなされます。過渡応答解析に限られるのかな

今回は

フリーのBGMとゲーム用音楽素材[Wave,MP3]

のloop2.wavを使わさせていただきました。ありがとうございます。

そんなこんなで動かしてみる

f:id:kamiyaowl:20140422102744p:plain

f:id:kamiyaowl:20140422102816p:plain

無事にsample.wavも生成できてきちんとフィルタがかかっていることを確認できました~

アンプ等を設計していて実際の音源でシミュレーションしたいときなどにいいのではないかと思います。