読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AccessViolation Exception

仕事でもはんだづけ、家でもはんだづけ

FT232RLでサーボモータを制御

c# 技術ネタ ネタ 電子工作

FT232RL USBシリアル変換モジュール: 半導体 秋月電子通商 電子部品 ネット通販

USB-シリアル変換としてお馴染みのFT232RLですが、

FTDIの公開しているFTD2XX_NETを使えば、c#からFT232RLを扱うことができます。

C# Examples

FTDI#SetBitMode(<DDR>, FTDI.FT_BIT_MODES.FT_BIT_MODE_ASYNC_BITBANG);

を指定すると、8bitの入出力端子を得ることができます。あとはc#からいくらでもこの入出力をいじり倒すことができます。すごい*1

そんなわけで50Hzのpwm信号を発生させてサーボを制御しました。結構多彩なことに応用できる感でわくわくします。

FT232RLでServo

DelayMicroSecondsについて

c#のThread.Sleepではmsオーダーでのディレイしかできないので実装しました。

*1:Netduinoを使っている感覚に囚われる